アイユーホーム (株)アイユー住研

ICAS(アイキャス)

― からだに良い家始めよう!ICAS(アイキャス)の家 ―

今、CMでご存知の方もいるでしょう。「ICASの家」。アイユー住研では、新商品の自然素材の家にICASを組み込みました。早速、ご興味頂いた方が多数いらっしゃいます。「体に良い家」なんて信じられない!と思われる方も多いでしょう。今回は、今話題の「ICAS」をわかりやすくご紹介します。近頃では、新築ほど体に良くないとよく耳にします。その原因には、高気密住宅が普通となり、石油化学製品を用いた建材・接着剤が多様に使用され、そこから化学物質が発生してしまったり、高気密で結露がおきカビ・ダニの発生・パソコン・TVなどのOA機器からの電磁波・・・少し考えただけでも、こんなに要因はでてきます。昔の家では、国産天然の木材を使い、自然に通気がなされていました。その為、結露もなく、化学物質も発生せず、電気製品もほとんどなかったのです。特に何をしなくとも、常にマイナスイオンを取り込みやすく、快適に保つ機能が備わっていたのです。

 

― 水を買う時代から、空気を買う時代へ ―

人は、24時間呼吸していますから、誰でも手が届く値段なら常に良い空気を取り入れたいと思うことでしょう…。良い水を飲む事もとても良いと思います。でも、空気はその何倍もの量を毎日摂取しています。その効果も多大なものと思います。「何故、空気が良くなるのか?何故、体に良いのか?」それは・・・まず、液状の炭を壁に塗ることによって、壁がマイナスに帯電します。そこで、部屋のイオンコントロールの流れをつくるため、屋外の土中にアダプターを埋め、地球がもともともっている電子を取り入れて、ラインをとおし壁のイオンの流れを整えます。これで、なにがおきるのかというと、部屋の中の「タバコの煙・花粉・ハウスダスト・ホコリ・化学物質」などの プラス電荷をもつものが、壁のマイナスへ引き寄せられます。プラス電荷を持つものだけが、壁に引き寄せられる為、残ったマイナスイオンが部屋の中を良い空気にします。この、アダプターはなんと地球のもっている電子で動いている為、電気いらずなのです。ほぼ、半永久的といわれています。スゴイですね。(逆電流を起こす電池と、メーターの電池はライン上についています) しかも、このアダプターの周りには多くの電子がながれているため半径15m内での土は土壌改良を行ったのと同じ状態になり、実験では周辺の植物の成長が促進された結果がでています。(普通環境と比べると、特にトマト・パンジーは写真をみるとすごい違いでした)家庭菜園や、きれいなお庭を作りたい方には最適です!!他の実験では、ICAS体験ルームに入る前と、2時間後の血液をとり、比べてみました。驚くことに、ドロドロの血がサラサラに・・・。

アイキャスのコピー

以前、TVで会社帰りのOLさんたちがわざわざお金を払って、「良い空気を吸いに行く」 という、ものめずらしい光景が報道されていました。それは、カウンターテーブルに置かれた機械から入院したときに鼻につけるようなチューブを鼻にいれ座ったまま音楽を聴いたり、本を読んでいるものでした。それを思うと、わざわざお店に行かずとも家に帰れば無条件に良い空気が吸えて、お金を毎回払うこともなく、機械につながれる事もなく、朝まで快適な空気の部屋にいられるなんて本当幸せですよね!!

 

木香の家 リンクバナー