アイユーホーム (株)アイユー住研

スタッフブログ



天然系塗料

2015年 03月 11日 (水)


社長の発案で事務所の打ち合わせデスクの天板を杉の天板に替えてみました。
全部で6台あるので、2台ずつ違う天然系塗料3種類を塗ってみました。

2枚目の写真、右から 「キヌカ」、「匠の塗油」、「自然塗料いろは」 です。
これら木材塗料は自然素材である木材を長く利用するために、劣化から木を守る働きをします。

「キヌカ」はお米や米糠が原材料の塗料で、溶剤をいっさい使用していません。
溶剤とは塗料をはじめ、多くの工業的な用途に使用される液体物質です。
揮発性が高いので呼吸を通じで体内に取り込まれやすく、また油脂に溶ける性質をもつので皮膚から吸収されることもあります。
キヌカはこの溶剤を一切使用していないので赤ちゃんがなめても大丈夫!
人の肌への刺激も蒸留水並みの安全性と実験で証明されており、とても安心な塗料です。

「匠の塗油」はえごま油をベースにした100%植物油で、有害な石油系の化学物質、防腐剤、重金属をいっさい使用しないので住まいに安心、安全をもたらします。
塗ると木の内部まで浸透するので木のぬくもりや風合いを残したまま艶を引き出します。また耐水効果もあるので木を長持ちさせることが出来ます。

「自然塗料いろは」は天然成分を厳選したエコロジカルな木材保護塗料です。
木の表面に塗膜をつくらないので木の呼吸を妨げず、木の暖かみが素肌にそのまま伝わります。
優れた耐候性をもつ浸透型塗料なので熱や紫外線による塗装面の劣化が少なく、木材の美しさを長期にわたって保ちます。

アイユー住研オススメの天然系塗料、
使いながら、どのような経年変化をしていくのか確認していこうと思います。

既製品の机も天板かえるだけで、見違えるリニューアルです。